むらいぼう『どんな状況でも、明るく生きるための秘訣」

借金3000万。家無し。独身30代。失敗し続けてきた人間だからこそ出来る、あなたに贈る「明るく生きていく」ためのプレゼント。

【落ち込んだ時に気分転換する5つの方法】

『ゆめきのぞむ』です。

このブログは、独身30歳にして、借金3000万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは一か月2万という生活3年目。

それでも本を出版する夢を持ちました。

それを叶えていく姿を、リアルタイムでお届けしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【落ち込んだ時に気分転換する5つの方法】

を今回・次回を通してご紹介しようと思います。

 

 

僕は普通の方より、落ち込む事が凄く多いです。

 

このブログの自己紹介にも書いていますが、借金を背負っており

仕事も掛け持ちで行い、一日休みはほとんどありません!

それだけ働いても手元に数百円で一日を過ごすことも多々・・・(笑)

なので普通の方より

落ち込む出来事が多いんです!自慢です(笑)

f:id:muraibou:20171016010013j:plain

 

こんな背中伝わる感じですかね(笑)

そんな僕が落ち込んだ時に行う事をご紹介します。

 

 

【落ち込む3つの瞬間】

①良かれと思ったことが裏目に出る。

②想像していなかった事が起こる。

③想像通りの展開になる。

 

 

今回のブログでは

僕の実体験あるあるを紹介します!(笑)

 

 

 

▢良かれと思ったことが裏目に出る

付き合っていた彼女との誕生日の出来事です。

当時ぼくが29歳で、彼女は26歳の誕生日でした。

 

何をプレゼントしたら喜んでくれるのか。

3か月前からプレゼントを考えました。

考えている時は、彼女が喜んでくれる姿を想像して

とてもワクワクする時間ですよね。

 

迷った挙句、僕が選んだのは

クロムハーツの指輪』

4万円位でした。

クロムハーツの指輪の中では高くはないですが

自分からしたらかなり高価なお買い物!!

 

女性がクロムハーツ身に着けているとかっこいい!!

と思い 29歳の僕にとっては、4万円を思い切って使ったんです。

なんていっても借金生活なわけで(笑)

彼女の為に

3か月前から準備を始めて、こつこつ貯めていたのです。

絶対喜ぶぞ!!自信満々、喜ぶ顔が目に浮かんでいました!

 

当日

お出掛けは出来ないので・・・(笑)

彼女の自宅で過ごしました!

いよいよ、プレゼントを渡すタイミングに・・・!

 

いざ、渡そうと思ったその時・・・

「これプレゼントで貰っちゃったー!」

「え・・・!?」

 

「クロムハーツの指輪♡」

「え・・・!えー・・・!?」

 

「友達みんなからのプレゼント♡」

「えっと・・・。実は・・・。これ」

 

「え・・・クロムハーツじゃん・・・(失笑)」

 

どう思いますか。この後の僕の心境を想像してください。

複雑な彼女の表情を想像できるでしょうか(笑)

しばらく立ち直れませんでした・・・。

 

 

 

▢想像していなかったことが起こる。

 

ちょうど2日前の出来事です。笑

雨が降るか、降らないかといった天気でした。

 

今年の台風21号も来ているようで、ずっと雨マークの天気予報を見ていたため

 

ちゃんと傘を持って仕事に向かいました。

電車に乗り、手すりに傘をかけ、仕事場の駅に到着。

さっそうと下車・・・。

行く道の電車の中に、傘を忘れました・・・。

傘はそのまま出発し、追えるはずもなく(笑)

 

ここまでは一回は経験することで、よくありますよね。

ただしここからです。

 

雨も強くなったため、セブンイレブンで500円ビニール傘を購入。

 さっそく傘をさして職場に向かう途中、すれ違う人の傘をかわした瞬間でした。

かわしたはずの傘が、木?観葉植物?よく道に植えてあるやつです!

そこに引っかかり・・・ビニールが破けて穴あきに・・・。

 

凄くないですか、ここまで7分くらいの間に起きた出来事です(笑)

 

仕方なく何とかその傘で職場まで行きましたよ。

ロッカーに行き傘を置き、勤務開始。

そしてまた起きたんです。

魔の休憩時間。

 

ロッカーに戻ったら、あったはずの穴あき傘が

ないんです。

 

壊れたものを盗む人はさすがにいないですよね。

500円の傘ですし。

 

お分かりになりますか?

よく会社にいて意識はしていない存在。

 

清掃のおばちゃん

そう

清掃のおばちゃん

 

ゴミだと思い綺麗に捨ててくれてました・・・。

ドラマじゃないんだから・・・。

 

二度目の傘を失い、結局また買うハメに。

 

想像していなかった出費です。

おかげで昼食は100円のコーヒーだけになりました(笑)

 

▢想像通りの展開

ブログでこんなことを書くのは本当は恥ずかしい事かもしれないですが

僕にとっての今の武器なので大いにアピールしている「借金」

 

このおかげもあって、一日の生活費は数百円で、

お札が財布に入っていることの方が珍しいんです!(笑)

 

だからこんな展開がよくあるんです。

「今日仕事終わったら飲みにでも、どう?」

「あ・・・この後予定があるんですよ。(お金がないだけです。笑)

とか

「ご飯食べに行かない?」

「あ、もう食べちゃったんだよね!」

こんな会話がほぼ毎日です。

 

その度に、いい気持ちはしないですよね。はい。

 

 

 

今回は三つの落ち込んだ出来事を載せましたが

毎日落ち込んでるんじゃないかと思います。(笑)

 

だからこういうブログを発信してるわけです。

今の状況をネタにすれば気分も少し楽になるんですよね不思議と!

そしてこんな体験はしたくてするものではないと思うので

このいまの自分がもしかしたら誰かの役に立ったらいいな!

って気持ちもあるんです。

 

 

ということで、こんな僕の実体験(現状も続いている)から学んだ

落ち込んだ時に気分転換する5つの方法

を次回ご紹介します。

 

お金を使わずとも気分転換はできるんですよ!

次回、具体的にどのような事をして気分転換するのかをご紹介します!

お楽しみに。

 

 

※はじめて、一日のPV数が二桁になりました!

嬉しいです!楽しみながら頑張ります!世界は素晴らしい!!

 

世界一優しいブログの教科書


こんにちわ。
『ゆめきのぞむ』です。

このブログは、
独身30歳にして、借金3000万。
収入42万ー返済40万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは2万という生活3年目。

小説家になる夢を持ちました。

それを叶えていく姿を、リアルタイムでお届けしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    f:id:muraibou:20171014220902j:image

 

こんな本を見つけたので、せっかくなので購入してみました!

 

【世界一優しいブログの教科書】

僕は最近ブログを始めたので、この本で色々感じさせて貰えたので、それを今回は載せようと思います!

 

 

【世界の広がるブログライフ】

まとめるとこんな感じですかね!

 

僕の感じた特徴としては

①具体例が多く載っていて、リアリティが強い。

②ブログを始めることよる変化を疑似体験できる。

③発信する側の面白さの確信。

 

この3点が特徴的という感想です。

 

 

①[リアリティ]

ブログで変化を起こした人たちが、どんなきっかけでブログを始めて、それを楽しんできたのか。

 

その例が沢山見ることによって、本当にブログを始めてこんな世界に入っていけたら凄いな。と感じることが出来ます。

 

 

個人的には

ブログを始めたことにより、本を出版することになった方の記事はとても興奮しました。

 

小説を出したい僕にとっては、1つの道が見つかったような感覚です。

 

②[変化]

ブログを始めたことによって、人との出会いがあった人、社長になったり、新しい仕事が見つかったりと、沢山の変化を出来ることがわかりました。

 

軽い気持ちで始めましたが、こんなに広がる世界があるなら

ブログというものに対して、もっと可能性を見出して、真剣に取り組んでみようと僕自身の変化も生まれました。

 

「真剣に取り組む」というのは、必死とか真面目という感覚ではなく、楽しくワクワクしながらといった感情にちかいものです。

 

新しい自分に出会えるかもしれないなら、楽しみしか湧かないですよね!

 

 

③[自分のメディア]

今までは受け取る側しか出来なかった僕たちが、インターネットの普及で個人がメディアとしての力を持てたということを、改めて認識させて貰えました。

 

 

発信する側の楽しみを少しずつ体感していけたらいいな!って思います。

 

【まとめ】

ブログに関する本は、始めて読みましたが

一番最初に

この本を読めて良かった!

というのが率直な感想でした。

 

ブログから始まる可能性を見せて貰えたことに感謝です!!

 

今後も楽しく、ブログで発信し続けて行こうと思います!

 

 

 

 

『人に頼んで、お金をかけずに何かを手に入れるとは』どういうことか考えてみました。パート1

こんにちわ。
『ゆめきのぞむ』です。

このブログは、
独身30歳にして、借金3000万。
収入42万ー返済40万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは2万という生活3年目。

小説家になる夢を持ちました。

それを叶えていく姿を、リアルタイムでお届けしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回のブログで

人に頼んでパソコンを手に入れたことをお伝えしました。

f:id:muraibou:20171012013125j:plain

これです。

 

今日は、もう少し具体的に

どのようにして、手に入れることができたのかを載せてみようと思います。

ただし、あくまで僕自身の体験談なのでそこはご理解ください。

そして、そこから

人に頼む

ということはどういうことなのか。

これを考えてみました。

 

【入手するまでに必要な5つのポイント】

①必要性があったこと。

②何が欲しくて、何に使うのかが明確だったこと。

③予算が決まっていたこと。

④手段が決まっていたこと。

⑤行動に移したこと。

 

 

【必要性があった】

これに関してはそのままですが、すごく大切なことだと思っています。

欲しいものがあった時に、そこに

「必要性」

これがあるのかどうかで、その後の行動に対する意欲が変わってくると思います。

 

欲しいけど、そこまでして・・・。

みたいな感情が生まれてくるからです。

 

今回のパソコンは、僕にとってこれからの生命線のようなものだったので

絶対に必要だったわけです。

なぜかというと・・・携帯が壊れかかってきているからです!(笑)

 

 

新しい携帯にすればいいと思いますよね?

僕もそう思います!(笑)

でも、借金3000万で月二万しか使えない僕にはそれができないんですよ!(笑)

 

携帯がなくなったら、情報発信出来るものがなくなってしまう。

そうなったら・・・僕はただの借金抱えた男。です!

それだけは避けたかったんです。死活問題だったんです!

 

必要性。

これが第一ですね!

 これがあれば、手に入れるまで諦める事がありません。

 

まず自分にとっての必要性を見つけてみましょう!

 

あなたにとってそれが、なぜ必要なのでしょうか?

f:id:muraibou:20171013183839j:plain

 

 

『それでも世界は素晴らしい!』

 

 

様々な働き方。その働き方にこだわる必要ありますか??

こんにちわ。
『ゆめきのぞむ』です。

この作品は、
独身30歳にして、借金3000万。
収入42万ー返済40万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは2万という生活3年目にして、小説家になる夢ができ、それを叶えていく。


そう。これは現実にあなたと同じ時代に、同じ時間を共有している1人の男。そう私とあなたのストーリーである。
……………………………………………

 

最近、本当に様々な働き方が出来たんだな。というのを実感しています。

 

 

普通にお勤めしている人、資格を活かしている人、経営者、個人事業主と元々分かっていたつもりでしたが

 

ブログを始めて、それで生活している人、動画サイトやSNSで広告として価値をだして生活している人。

 

 

どこかに出勤という形ではない働き方が増えてきているんですね。

想像していたよりもはるかに多くの方が、、、。

 

 

うらやましいのと、自分には出来ないだろうなという感情と、でもやって見たいという希望と複雑な感情になりますね。

 

 

仕事という単語に対する価値観も様々なわけで。

 

私は、自分で好きな仕事を、好きな時にやりたいという価値観ですが

 

今はそんなこと言える場合ではないので、出来ることを1つずつやっています。くやしいー!笑

 

もし、借金をしていなかったら

「他にはどんな稼ぎ方、働き方があるのかな??」という好奇心というか、救いを求めてというか、まぁアンテナははらなかったわけで、世界は明らかに広がってきたので、プラスには捉えています。

 

 

まだ、なにも動けてはいないですけどね、、、笑

 

でも、目標は自分の中ではちゃんともってますよ!

 

とにかく、仕事は1つという価値観はもう本当に少なくなっているんですね。

 

 

小説家を目指していますが、仕事しながら小説を書いている人が圧倒的に多そうですし。

 

 

自分の幅を広げて行きながら、得意な分野に特化させていく。

よく耳にはしますが、動いてみると瞑想してしまうこの私なんですが笑

 

 

 

それでもコツコツ進めていこうと思います。

新しい事にもドンドンチャレンジします!

 

なぜなら、

これ以上失うものはないからです!!笑

 

 

最近ハマっている

水滸伝』 著:北方謙三

の中で出てくるフレーズで

「お前は大切なものが多すぎる」

 

というフレーズに、ガーン!!ときちゃいましたから、本当に大切なものを得るために頑張りますよ!

 

 

 

こんな私にもまだまだ視野を広げさせてくれる

 

やはりどんなことがあっても

『それでも世界は素晴らしい!』

んだと思います。