むらいぼう『どんな状況でも、明るく生きるための秘訣」

借金3000万。家無し。独身30代。失敗し続けてきた人間だからこそ出来る、あなたに贈る「明るく生きていく」ためのプレゼント。

マイペース、マイペース

こんにちわ。
『ゆめきのぞむ』です。

この作品は、
独身30歳にして、借金3000万。
収入42万ー返済40万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは2万という生活3年目にして、小説家になる夢ができ、それを叶えていく。


そう。これは現実にあなたと同じ時代に、同じ時間を共有している1人の男。そう私とあなたのストーリーである。
……………………………………………

 

 

このブログを始めて2週間がたちました。

最初は1日に2つあげていこうと思ってやっていたけど、義務感みたいになると続かないことを分かってるから、少しペースをかえたんです。

 

 

今日は久しぶりに時間があるから、ゆっくり時間を使ってみています。

 

昼に目を覚まして

ミソカモウデをやって

今は近くのカフェでコーヒーを飲みながら、北方謙三さんの『水滸伝』をよみながらのんびりしているわけです。

 

 

本当はお腹空いてるからなんか食べたいけど、コーヒー飲むくらいのお金しか持ち合わせてないんです笑

 

でもこうやって、ゆっくり出来ているだけできっと感謝ですよね。

借金3000万あるわけで、普通の人より我慢しなきゃいけないことは沢山あるし、そこは受け入れないといけない。

 

でも、たまにはこういう時間ないと、ホント耐え切れなくなりそうな感情に襲われちゃいますから。

 

 

お金のことで、意識を取られない生活になったら、本当に最高だろうなー。って気分だけは味わいながら

 

一歩ずつ進もうって決心?覚悟?よくわからないけど決めているわけです。

 

カフェとかで、ボーッとしながら色々な人が話をしているのを聞くんだけど

 

そんな事を話してて、何が楽しいのかなー。とか思っちゃったりするわけ。

 

否定したいとかじゃなくて、俺はそこに楽しみを見出せていないんだろうから、不思議なんだよね。

 

その会話から何か生まれるのかな??って偏った考え方を持っちゃってるんだろーな。

 

ま、それはそれでいーんだよね笑

 

ただ、多様性を受け入れていけるようになりたいなー。そのために何をしたらいいかなーって思いながら

 

まず今は色々なストーリーに触れようと思って、水滸伝よんでみてたりもするんです笑

 

 

まだまだ、理想とするものには程遠いけど

 

それでも世界は素晴らしい!

わけですね(^^)