むらいぼう『どんな状況でも、明るく生きるための秘訣」

借金3000万。家無し。独身30代。失敗し続けてきた人間だからこそ出来る、あなたに贈る「明るく生きていく」ためのプレゼント。

毎日働くと分かる、休日の有難み

こんにちわ。
『ゆめきのぞむ』です。

この作品は、
独身30歳にして、借金3000万。
収入42万ー返済40万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは2万という生活3年目にして、小説家になる夢ができ、それを叶えていく。


そう。これは現実にあなたと同じ時代に、同じ時間を共有している1人の男。そう私とあなたのストーリーである。
……………………………………………

 

現在、絶讃6連勤中のゆめきのぞむです!笑

 

 

いやー、さすがに6連勤ってちょい疲れるよねー。

そんなこと言ってる場合じゃないから、毎日働くわけですが、やっぱり頭の中で明日も仕事。ってよぎるわけで、疲れるー笑

 

 

そういう生活が実は7年ぶりくらいでして、正直普通に働く人の気持ちがまーったくわからなかったわけ!

 

だから、きっと凄い温度差あったんだろーなー。っていまになって気付かされたわけです。

 

この生活は早く抜け出したいし、昔みたいに毎日休み!って感じに戻りたいけど、今は今で学ぶというか気付かされることが凄く多い気がしてます!

 

 

次の日が仕事でも、夜中まで頑張ってた人たちを、当時は当たり前だろ。的に思ってたわけで

 

 

いまの俺は、同じことやれるか??って言われても、多分できないんだよね、、、。

そりゃみんな、離れていくよなーって改めて思いますよ。

 

昼も仕事で、その後も仕事だと、やっぱり1人になりてー!!って思う機会増えるし、その時間がすげー気持ちいい!

だから、他人を勝手に縛りすぎてたな。とか思って反省です。

 

 

そんなこんなで、あと2日いったら、昼の仕事は2日お休みになるから、待ち遠しい!!とか思ってる自分がいて、そんなこと今までなかったー!!って驚きと戸惑いと、新鮮さと、色々混ざった不思議な感情に見舞われています笑

 

 

仕事中、色々考え事が今は出来る環境だから、今日1つ気付いたのは

 

『願望』から『渇望』へのシフトチェンジってこと。

願望とか夢とかは絶対必要なんだけど、それで叶わなかったりする人が多いと思うんだよね。俺もその1人なわけで。

 

でも、叶えていく人は願望を越えたところにいるんじゃないかなーと

ふと思ったの。

 

それは、渇きにちかい、砂漠で水を求めるくらいの感覚っていうの??

 

渇望

 

なんだろうなって。

どうしてもなりたかった。

どうしても欲しかった。

どうしてもやりたかった。

 

 

求め方が違ったんだろうなっておもったわけ。

 

 

さて、じゃあ、渇望ってどうしたら出てくるのかなー。ってとこで

思考停止したから、それは明日考えまーす。

 

毎日8時間、考える時間もらえたと思えば、いまの仕事もたのしいかな??笑

 

 

そう思い込んで5連勤目もがんばります!!

 

同じ時間を過ごしてるみなさんへ

 

『それでも世界は素晴らしい』