むらいぼう『どんな状況でも、明るく生きるための秘訣」

借金3000万。家無し。独身30代。失敗し続けてきた人間だからこそ出来る、あなたに贈る「明るく生きていく」ためのプレゼント。

様々な働き方。その働き方にこだわる必要ありますか??

こんにちわ。
『ゆめきのぞむ』です。

この作品は、
独身30歳にして、借金3000万。
収入42万ー返済40万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは2万という生活3年目にして、小説家になる夢ができ、それを叶えていく。


そう。これは現実にあなたと同じ時代に、同じ時間を共有している1人の男。そう私とあなたのストーリーである。
……………………………………………

 

最近、本当に様々な働き方が出来たんだな。というのを実感しています。

 

 

普通にお勤めしている人、資格を活かしている人、経営者、個人事業主と元々分かっていたつもりでしたが

 

ブログを始めて、それで生活している人、動画サイトやSNSで広告として価値をだして生活している人。

 

 

どこかに出勤という形ではない働き方が増えてきているんですね。

想像していたよりもはるかに多くの方が、、、。

 

 

うらやましいのと、自分には出来ないだろうなという感情と、でもやって見たいという希望と複雑な感情になりますね。

 

 

仕事という単語に対する価値観も様々なわけで。

 

私は、自分で好きな仕事を、好きな時にやりたいという価値観ですが

 

今はそんなこと言える場合ではないので、出来ることを1つずつやっています。くやしいー!笑

 

もし、借金をしていなかったら

「他にはどんな稼ぎ方、働き方があるのかな??」という好奇心というか、救いを求めてというか、まぁアンテナははらなかったわけで、世界は明らかに広がってきたので、プラスには捉えています。

 

 

まだ、なにも動けてはいないですけどね、、、笑

 

でも、目標は自分の中ではちゃんともってますよ!

 

とにかく、仕事は1つという価値観はもう本当に少なくなっているんですね。

 

 

小説家を目指していますが、仕事しながら小説を書いている人が圧倒的に多そうですし。

 

 

自分の幅を広げて行きながら、得意な分野に特化させていく。

よく耳にはしますが、動いてみると瞑想してしまうこの私なんですが笑

 

 

 

それでもコツコツ進めていこうと思います。

新しい事にもドンドンチャレンジします!

 

なぜなら、

これ以上失うものはないからです!!笑

 

 

最近ハマっている

水滸伝』 著:北方謙三

の中で出てくるフレーズで

「お前は大切なものが多すぎる」

 

というフレーズに、ガーン!!ときちゃいましたから、本当に大切なものを得るために頑張りますよ!

 

 

 

こんな私にもまだまだ視野を広げさせてくれる

 

やはりどんなことがあっても

『それでも世界は素晴らしい!』

んだと思います。