むらいぼう『どんな状況でも、明るく生きるための秘訣」

借金3000万。家無し。独身30代。失敗し続けてきた人間だからこそ出来る、あなたに贈る「明るく生きていく」ためのプレゼント。

『人に頼んで、お金をかけずに何かを手に入れるとは』どういうことか考えてみました。パート1

こんにちわ。
『ゆめきのぞむ』です。

このブログは、
独身30歳にして、借金3000万。
収入42万ー返済40万。
家無し、知人の家に居候。
自由に使えるのは2万という生活3年目。

小説家になる夢を持ちました。

それを叶えていく姿を、リアルタイムでお届けしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回のブログで

人に頼んでパソコンを手に入れたことをお伝えしました。

f:id:muraibou:20171012013125j:plain

これです。

 

今日は、もう少し具体的に

どのようにして、手に入れることができたのかを載せてみようと思います。

ただし、あくまで僕自身の体験談なのでそこはご理解ください。

そして、そこから

人に頼む

ということはどういうことなのか。

これを考えてみました。

 

【入手するまでに必要な5つのポイント】

①必要性があったこと。

②何が欲しくて、何に使うのかが明確だったこと。

③予算が決まっていたこと。

④手段が決まっていたこと。

⑤行動に移したこと。

 

 

【必要性があった】

これに関してはそのままですが、すごく大切なことだと思っています。

欲しいものがあった時に、そこに

「必要性」

これがあるのかどうかで、その後の行動に対する意欲が変わってくると思います。

 

欲しいけど、そこまでして・・・。

みたいな感情が生まれてくるからです。

 

今回のパソコンは、僕にとってこれからの生命線のようなものだったので

絶対に必要だったわけです。

なぜかというと・・・携帯が壊れかかってきているからです!(笑)

 

 

新しい携帯にすればいいと思いますよね?

僕もそう思います!(笑)

でも、借金3000万で月二万しか使えない僕にはそれができないんですよ!(笑)

 

携帯がなくなったら、情報発信出来るものがなくなってしまう。

そうなったら・・・僕はただの借金抱えた男。です!

それだけは避けたかったんです。死活問題だったんです!

 

必要性。

これが第一ですね!

 これがあれば、手に入れるまで諦める事がありません。

 

まず自分にとっての必要性を見つけてみましょう!

 

あなたにとってそれが、なぜ必要なのでしょうか?

f:id:muraibou:20171013183839j:plain

 

 

『それでも世界は素晴らしい!』