むらいぼうStyle

【ビジネスで2度の大転落を経験】自らの失敗と、どん底生活の中から学んだ事を共有しています。『大逆転は起こり得る』

-そもそも、『お金』とは何ですか?-そもそもシリーズー知らないと損する最低知識

こんにちわ。

むらいぼうです。

 

f:id:muraibou:20200205163727j:plain

_____________________________________________

今回のテーマは

『そもそも、お金って何ですか??』

です!

 

あなたなら、何て答えますか?

即答できる人は少ないのではないでしょうか。

 

ぼくも、この記事を書くまでは即答できませんでした。

(だから記事にしたんですけどね(笑))

 

 

そして、そのお金というモノに

悩まされている人も多くいると思います。(もちろん、私もその中のひとりです。)

 

最近では、仮想通貨であったり、電子マネーの登場で

今までの紙幣という価値観が変わり

「お金」というものに対して、

自分自身の価値観を持たないといけない時代になってきているような気がします。

 

 そのため、まず根本的に

お金とは何か

ここに焦点を当てて学んでいきたいと思います。

 

 

▢そもそもお金って何ですか? 

 早速、検索をかけてみました。

gendai.ismedia.jp

まずは、堀江さんの記事がヒット。

お金=信用

そして、信用を生み出すには、

楽しむことだ!

楽しんでいるところに人が集まり

知識・経験・人間関係が蓄積される。

そして実際に行動し、体験することが価値を生み出す。

そのパーソナルとしての価値が信用に繋がる。

と言っています。

 

信用という部分に関しては他の時に取り上げてみようともいます。

是非この記事に一度目を通してみてください。面白いです!

 

そして次にあった記事が、

池上彰さんの記事です。

www.asahi.com

ここでも

モノとモノとを交換する 

という物々交換の文化から

利便性が追及され

物々交換⇒預かり証(信用の証)に移行した。

と書かれており、

ここでも「信用」という言葉が使われています。

 その預かり証から貨幣経済になり

現在の主流をつくっています。

 

▢お金とは??

『お金』=『信用の証』

お金というモノ自体に価値があるのではなく

お金に意味を与えている

「信用」

ここに価値があるわけです。

 

信用と信用の取引き

これが経済と呼ばれるものになっています。

 

だからこそ、お金の持つ

信用という性質がきちんと働いていることが重要になります。

 

▢お金の機能 

さらに、この記事も参考になりました。

www.am-one.co.jp

 

交換機能(モノとモノを交換するための道具の役割)

価値尺度機能(交換するたに、共通の価値を測るための役割)

価値保存機能(価値を保存するための役割)

 

大きく分けると、この3つです。(多くの記事にも書かれています)

やはりあくまでお金は道具

道具は使うモノであって、使われるモノではないということ。

 

お金自体は、ただの紙や金属の塊(硬貨)に過ぎず

あくまでそこに付随している本質が重要。

本当の姿を見ないといけないということのようです。

 

私も含めてですが、このお金というモノに振り回され

一喜一憂しているうちは

まだまだ、お金というモノの姿を誤解しているのかもしれません。

 

▢まとめ

お金=信用の証

これが今回の結論です。

 

お金を持っているということは、それだけ信用を得ている証です。

 (お金を持っていないから、信用がない人間だと言っているわけではないので、ご注意を)

 

・いいお金

・悪いお金

という考え方もありますが

この表現は語弊を生み出すものだと思います。

お金はあくまで道具であり

お金自体に意味はありません

 

・いい稼ぎ方をしたお金。

・悪い稼ぎ方をしたお金。

・いい使い方をしたお金。

・悪い使い方をしたお金。 

このような表現の方が正しいと思います。

 

そして

お金を稼ぎたいという欲求は

誰もが多少なり持っている感情だと思います。

 (私は、多大にこの感情を持っています・・・笑)

 

なぜなら、それは豊かな生活を送りたいという

人間が持つ根本的な願望であり

その生活を実現するためには、

お金は必要である。という共通認識の為です。

(お金がどれだけ必要かは、人によって異なると思います。)

 

お金に対して

否定的な見方をしている人も沢山います。 

それは、お金の持つ意味を本当に理解出来てはいないからではないでしょうか。

 

 私もまだまだ、お金というモノに振り回されていますが

お金は道具(信用の証)

お金そのものに偏見を持たず

きちんと見つめ直すことから始めていこうと思います。

 

お金を稼げている人は、なぜ稼げるようになったのか

(信用を集める事が出来たのか。)

これを考えて、学ばせてもらうことが、

自分も稼げるような人間になり

お金に振り回されない人生を送るための第一歩だと思います。

 

今回はここまでにしておきます。

少しずつお金に関連するテーマから学べる事を紹介していきます。

 

次回、学ぼうと思うのは

『稼ぐ』と『儲ける』の違いって何??

これです!!

 何気なく使っている単語も改めて考えると面白いですよね!!

 

読んでくれた皆様に感謝を込めて。