むらいぼうStyle

【ビジネスで2度の大転落を経験】自らの失敗と、どん底生活の中から学んだ事を共有しています。『大逆転は起こり得る』

むらいぼうの想い。

こんにちわ。むらいぼうStyleへようこそ。

 

今回は、私についてさらに詳しく話したいと思います。

中身の一部は少し口調が違うのを許してください(笑)

 

読み進めて頂く前に、自己紹介に目を通して頂けると嬉しいです。

www.muraibou.com

 

今回は、私の想いの部分で

 

▢ブログを読んで欲しい人

・夢や希望を持っていたのに、現在思ったようになっていない

・本当はこんなはずではなかったと思っている人

・過去の出来事に後悔している

・現状が苦しくて絶望感を抱えている人

・将来への希望が見えなくなってしまっている

 

そんなあなたには、

ぜひ、ブログを読んでもらいたい

そして、

読み続けてもらいたいです

 

なぜなら、私も同じ感情を抱いている一人で

未だにこの感情と闘っている一人だからです。

 

借金が3000万円。

返済するお金で入ってくる収入はすべて消えていく。

生活に使えるお金は、小学生のお小遣いレベルです・・・。

(それでも生きていますので、そこは本当に感謝です。)

 

少しでもあなたと同じ思いを持っている人がいることを

まず分かっておいてもらいたいです。

 

「あなたは独りじゃないですよ。」

______________________________

『20代を捧げたビジネスでの失敗。』

これが借金生活の始まりだった。

当時は28歳。

一般的にこの年齢になると、

仕事も生活も安定してきて

楽しめる時間が増やせる年齢だろう。

 

その時期に、借金3000万を越える金額を背負っていた。

 しかも借金の仕方が悪かった。

 

自分だけで借りたのであれば、

自己破産をする。というような選択肢も選べたかもしれない。

 

ただ、28歳の会社員歴は数ヶ月しか実績のない人間に

3000万円ものお金を貸してくれるような所はない。

(今思うと自分が無知だったので、お金の生み出し方を知らなかったんですね・・・。)

 

そのため、

頼ったのが「友人」と

すぐに借りれるいくつかの「銀行・消費者金融系ローン」だった。

そもそも、借金をしてまでやる必要があるの?という疑問は残るかもしれませんが

(そこは一旦脇に置いておいておきます。)

 

自分にその時にお金を貸してくれた。

言い方を変えれば

投資をしてくれた人たちには

本当に感謝しています。

 

ただ当時は、

お金を借りるということに関して

甘すぎる考え」と「危機感」が圧倒的に不足していました。

それが今の状態の根本的な原因のひとつになったのだと思います。

 その他にも上げ出したらキリがないので、今回はこれだけ・・・(笑)

 

▢なぜ借金を背負ったか?

 

自分が始めたビジネスでの失敗。

これが結論です。

 

ちなみに先に伝えておきたい事があります。

 

始めたビジネス自体には一切問題はないです。

むしろ素晴らしいビジネスだと思っています。

 

そのビジネスで豊かになっている人、成功している人は沢山いますからね。

ただ、自分の「やり方」が悪かったことが原因で、

今の事態を招いているという事です。

 

よく言われることですが

「同じ道具でも、使い方次第で変わってしまう」

あの頃の自分は

使い方を誤っていたということ。

 

23歳、新卒で入社した会社を4カ月で退職し、

夢が大事!!

挑戦が大事!!

と期待と、希望を持って始めたことを

今でも鮮明に覚えています。

 

ただ現実問題、

借金を背負い

描いていた自分の未来とは

28歳の時点で正反対になっていました。

(今だから記事に出来ているが、その当時は受け入れることに大変でした。)

 

いちばん遊びたい年齢の時期に

未来のために!

「遊びも我慢」

「欲しいものも我慢」

とにかくビジネスの成功の事だけを考え、全ての時間を注ぎました。

 

結果、大失敗の経験中!!(笑)

しかも、たちが悪いのは

中途半端に結果を出してしまった事。

 

それが自分の首を絞める事になるとは、

この時は思ってもいなかったですが・・・。

 

 さて、ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

どのような感情を抱かれたでしょうか?

少し、私について知って頂けた事を嬉しく思います。

▢伝えたい事

諦めるのはまだ早い。

絶対に今の現状をひっくり返して見せる。

です!!(笑)

 

もし同じような状況にいる方は、

絶対に大丈夫です!!!

一緒に頑張りましょう!!

 

借金を背負っていない人は

あなたは幸せです!!

感謝です!!

 

私のようにならないように、

私のブログを読んで頂き

反面教師としてください!!(笑)

 

今回はここまで。

読んでくれたあなたに感謝を込めて。