むらいぼうStyle

【ビジネスで2度の大転落を経験】自らの失敗と、どん底生活の中から学んだ事を共有しています。『大逆転は起こり得る』

【『負け組』が読んでおくべき自己啓発本はこれだ!】オススメ本3冊。

どうも。「いまは負け組」代表、むらいぼうです(笑)今回は私の経験の中で、絶対に読んでおいた方がいい本を紹介します。

読んで欲しいのはこんなあなた

・思ったように結果が出せていない。

・想像していた自分と違う自分になっている。

・こんなはずじゃない!と思っている。

そうです。

そこのアナタの事ですよ!

と言いながら、私もそうなんです。いまは負け組代表ですから!(笑)

 

 

でも、負け組のまま終わる気はないですよ?

もう一度這い上がりますからね。

あなたもないですよね?

 

色々チャレンジして挫折してきた経験の中で出会った「これは素晴らしい!」

と思ったものを紹介しておきます。

 

きっと、今の自分だけでは見えない視点をもらえます。

今回はオススメ本3冊です。

これを読まずして、「どうやって這い上がるんだ!!」

と個人的に思っている3冊なので、ぜひチェックしてください。

 

f:id:muraibou:20200225175040j:plain

1.嫌われる勇気

これは既にベストセラーなのでご存知の方は多いですよね。

アドラー心理学をもとに、「人間とは何か」を深く理解できる一冊です。

 

タイトルから想像すると、嫌われることを恐れるな!的な

単純な内容をイメージしてしまいませんか?(私はイメージしていました・・・。)

先に言っておきますよ!全然違います!!

 

「人はどうやったら幸せになれるか」

この答えをアドラー心理学の視点から提示してくれている本です。

自己啓発本というよりは、哲学本に近い印象を持っています。

 

ちなみに私はアドラー心理学という存在を知ったのはこの本からです。

アドラー心理学を知らない人はぜひこの本から読んでみるといいです。

 

「幸せとは何か」「豊かさとは何か」

答えられますか??

 

この本の特徴は「青年と哲人」の二人が対話形式で話が進んでいきます。

個人的には、ここが凄く良かったポイントです!

 

情報がただ書いてある本だと、

自分の疑問が解決できずに先に進んでしまいませんか?

この嫌われる勇気では、『対話』です!

青年が学んでいく姿が、自分とめちゃくちゃ重なります!

重ならない人はいないですよきっと。

 

「なんでこんなことに・・・。」

「もっと私は違うはずだった!!」

そんな感情の部分をきちんと受け止めてくれて、解決の糸口を提示してくれます。

「幸せとは何か」

という大きなテーマで明確に方向性を示してくれる。

そして私から出すヒントは

「人間関係」

この言葉です。

この人間関係の理解について

この本を通して新しい気づきが生まれると思います。

 

私が出会った本の中で、読み終わった後にスッキリした気分を味わえた

数少ないうちの1冊です。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

  • 作者:岸見 一郎,古賀 史健
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

2.神様とのおしゃべり

 次はこの本です!

これは、一言で言うと

『目からウロコ!』です。

この内容が理解できれば豊かになりますよ。

 

この本を知らない人、読んでいない人が意外と多いんですよねー。

もったいないなー。

 

ここ数年で読み漁った自己啓発本の中では、

先ほど紹介した「嫌われる勇気」と並んで素晴らしい!!と思った本です。

 

この本も「対話形式」でストーリーが進みます。

「主人公と神様」

この出てくる神様が「ワシは神じゃ。」とか言っちゃいますし

それに対して主人公が「無理、無理、ぜったい無理。」とか言っちゃうので

本というよりは、漫画を読むような感覚で読み進められました。

 

内容はいたって真面目!

主人公は「なぜ成功できないのか。なぜ幸せになれないのか」と悩んでいます。

その悩みに、ズバッと神様が教えていきます。

(この2人の会話、リアルな心情をきちんと描いてくれているので本当に面白いですよ)

そしてここでも、主人公を自分が重なってしまう訳で・・・(笑)

 

・なぜ成功できないのか。

・なぜ豊かになれないのか。

こんな疑問を抱えている人は絶対に読んだ方がいいです。

ヒントは「固定概念」ですね。

 

そして読んだ後に、少し疑問が残る人が多いと思います。

わたしは、読んだ後に

「ん?でもこれってさ・・・。」という疑問が残りました。

でもこれは、あえて残させていたようです。

なぜなら、続編があるんですよ。すげー(笑)

 

あなたも一度、神様とおしゃべりをしてください!

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

  • 作者:さとう みつろう
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2014/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

3.悪魔とのおしゃべり

そうです。

これが続編です!

『神様とのおしゃべり』と、違った視点から学ぶことが出来る一冊でした。

 

「正義のヒーローより、悪のキャラの方がいつも笑っているだろ!!」

という名言が出てきます。個人的にすごく好きなフレーズです(笑)

 

今まで大人になるまで、多くの人やモノから植え付けられてきた「観念」を

「そうやって見てみるのかー。なるほどー。逆転の発想!」

と覆されていくものが沢山ありました。

 

「あなたが持っているその古臭い観念が、あなたの成功を邪魔してんだよ!!」

それを理解しろ!!です(笑)

 

ただ、注意点があります。

私個人的には、「神様とのおしゃべり」を読んでから「悪魔とのおしゃべり」を読んだ方がいいと思います。

先に「神様とのおしゃべり」を読んでいないと、内容の30%くらいしか腹落ちしないと思います。

読む順番だけは注意してくださいね。 

悪魔とのおしゃべり

悪魔とのおしゃべり

  • 作者:さとう みつろう
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おわりに

ということで

今回は3冊を紹介しましたが、内容で語っているテーマは共通しているんです。

「どうしたら人は幸せになれるのか」

その自分なりの答えを見つけるためのヒントが必ずあります。

 

負け組は負け組らしく、一回現状を受け止める。そして這い上がるために!一歩前に踏み出していきましょう。(一緒にね・・・笑)

 

以上が、【『負け組』が読んでおくべき自己啓発本はこれだ!】オススメ本3冊。

でした。

成功していきたいと思っている人は

以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

www.muraibou.com