むらいぼうStyle

【ビジネスで2度の大転落を経験】自らの失敗と、どん底生活の中から学んだ事を共有しています。『大逆転は起こり得る』

読書で得られるものは?知っておこう!【26のメリット】

f:id:muraibou:20200402191854j:plain 

『本を読むなんてめんどくさい・・・。』なんて思ってないですか?

読書で得られるものを知っておこう!

「読書することは、メリットしかないですよ!」

もうね、今回はこれが伝えたいわけです。

 

 

みんな本よもっ!!(笑)

 

大人になって読書をしている人って、意外と少ないんですよ。

・年に1冊も読まない人が40%以上もいて・・・。

 

本を読むという人の中でも

・月に1冊読む人が30%ほど

・月に10冊以上読む人は10%を切る

 

おいおい。

みんな本、読まなすぎだろ・・・。

 

まーたしかに、学生の頃は私もほとんど読まなかったので

気持ちが分からないわけでもないですが・・・。

 

僕の場合は20歳になってからですね、本を読むようになったのは。

なので決して早くはないですが。

 

自分が13年間読書をしてきたことから

「読書をすると、こんなにいい事がありますよー!!」

ってのを記事にしてみました!

 

あなたが読書を始めるきっかけになると幸いです。

 

はじめに 

世の中で成功者と呼ばれている

・ビル・ゲイツ (マイクロソフト共同創立者)

・ジェフ・ベゾス(Amazon共同創立者兼CEO)

・ウォーレン・パフェット (バークシャー・ハサウェイ会長兼CEO)

・マーク・ザッカーバーグ (Facebook共同創立者兼会長兼CEO)

・イーロン・マスク (テスラ、スペースX共同創立者兼CEO)

・孫正義 (ソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長兼CEO)

・柳井正 (ファーストリテーリング代表取締役会長兼社長)

・三木谷浩二(楽天創業者、代表取締役会長兼社長) 

挙げ出したらキリが無いけど、

成功者はみんな共通して読書してますよ?

 

それなのに、なぜあなたはしていないの・・・?

素朴に疑問になるでしょー。

 

考えてみて分かった事は、

『読書が何の役に立つのか』

・理解していない

・実感していない

この2点だろうなって。

僕もそうだったし!

 

実感は行動して得られる部分なので

「理解」の部分をお伝えしていきますね。

 

 

1.新しい知識が増える

これはビジネス書でも小説でも共通ですね。

とくに小説は、ストーリーの中で知識が増えていくので

気付かぬうちに新しい知識が身に付きます。

 

その知識が積み重なっていくと

自分の中で、好奇心が目覚める瞬間がありますよ。

 

2.知識が深まる

これはビジネス書や、自分の興味がある分野の本を読むと

当然ながら、その分野に関して詳しくなります。

体感値ですが、ひとつの分野で3冊読んでいれば

他の人と差が出ます。

 

「無知は損します」

知らない事で損することが多くある

これは現実です。

 

・税金や金融知識

・健康に関する知識

・仕事に関連する知識

知っていて損はしないけど、知らないと損をする。

もったいないですよね。

 

3.会話のネタになる

読書をしていることで、

年齢関係なく、相手と会話が出来るようになります。

 

共通の読書している本があったり

共通言語とでも言いましょうか、

同じ本を読んでいるからこそ、分かり合える部分が出てきます。

 

4.点と点が線に繋がる

むかし学校で学んだ事だったり

興味はなかったけど人から聞いた情報だったり

気付かないうちに、知識や情報は増えているものですよね。

 

でもその知識が、

・どんな意味を持っているのか

・どんな役に立つのか

よくわからずに眠ってしまっていることがほとんどです。

 

その知識を繋ぎ合わせてくれるのが読書です。

「あー!!あの時言ってた話って、ここに繋がるのかー!」

なんて体感が出来たときのスッキリ感をぜひ味わってください!

 

 

5.ひらめきが増える

 本一冊に詰まっている情報量はめちゃくちゃ多いです。

その情報を脳みそに入れておくと

ふとしたときに、ひらめきが湧く材料になります。

 

ひらめきも、その材料がないと起きないですよ?

ひらめきを増やすための

インプットを増やしていきましょう!

 

f:id:muraibou:20200402193604j:plain

6.想像力が高まる

本は文字のみです。

映像やマンガと違い

登場人物や風景、場所など

すべてを自分の頭でイメージすることになります。

 

これがどれだけ凄い事か分かりますか?

 

自分の中に一つの世界を作り上げていくんです!

まさにクリエイティブ! 

与えられた情報ではなく

自分の中かから生み出していくんです。

 

あなたはどんな世界を作り上げていくのか楽しみです。

7.経験値が増える 

自分が経験しないものを読書を通して、疑似体験できます。

非日常を味わえるってことです。

 

これは小説を読むと特に得られるものですね。

自分とは違う経験を味わう事ができる。

 

・成功体験もできます。

・失敗体験もできます。

・男性が女性の視点を、女性が男性の視点を持つこともできます。

 

「生きながらにして、違う人生を味わえる」

最高の体験のひとつです!

8.多くの事に興味が湧く

本を読めばよむほど、

自分は何も知らなかったことに気付けます。

それと合わせて、

知らなかった事柄にふれる機会が増えます。

 

そうすると自然と、興味が湧くものに出会えます!

そこから派生して、どんどん興味の輪は広がります。

 

9.すき間の時間を有効活用

・通勤時間

・休憩時間

・待ち時間

 

今はスマホでも本を読むことはできるので

短い時間でもサクッと読むことが出来ます。

 

待ち時間なんて特に有効ですよ?

相手が遅れてきても、全く気にならなくなりますからね!

読まない人間との情報差が出る

ここまで読んげ来ていれば、説明いりませんよね?

 

f:id:muraibou:20200402193637j:plain

10.小さな達成が出来る

よく言われるのことで

「成功体験を積み重ねていきましょう」

なんて聞いたりしませんか?

 

でも実際、どうやって成功体験するの??

って思いませんか?(私は思っていました・・・)

 

そこを解決する手段が読書ですよ!

本は自分で読み進めていかないと、当たり前ですが読み終わりません。

何かを始めて、終わらせる。

これって小さな成功体験、達成経験だと気づいていますか?

 

10冊読んだ人は10回の小さな達成

100冊読んだ人は100回の小さな達成

1000冊読んだ人は1000回の小さな達成

 

ここまでいったら、もう小さな達成ではなくなっていますよね!

この達成が、必ず自信につながります!

 

11.人の役に立つ力が付く

自分のタメだけでなく、知識や情報は他者の役に立てることが出来ます。

逆を言えば、知識や情報が無ければ

人の役には立てません!

 

普通に考えたらわかりますよね?

・医療の知識と情報があるから、医者や看護師が人の役に立つ。

・お金やファイナンスの知識がるから、税理士や会計士は人の役に立つ。

・法律に関する知識があるから、弁護士は人の役に立つ。

 

読書だけがその知識を付けるとは言いませんが

読書は大きな手段のひとつだという事は間違いありません。

 

 

12.一生の趣味になる・友になる

 読書は、仕事に役に立つだけでなく

一生続けることが出来る趣味になります。

 

読書が趣味になると、

どんないいことがあるかは別の機会に記事にします。

 

趣味が見つからないっていう人は、ぜひ読書を1つに取り入れてみて下さい!

 

 

ここまでお伝えしてきましたが

書きながら一つ分かった事は・・・。

メリットを挙げていくと

「キリが無い!!(笑)」

 

なので、一気に箇条書きで

他にメリットだと思う事を書き出しておきます。

 

その他にも

13.ストレス発散に役に立つ

14.文章に強くなる(読むのも、書くのも)

15.新しい視野を持てる

16.自分なりの哲学を持てる

17.仕事の役に立つ

18.共感する力が増える

19.追い詰められた時に助けになる(考え方、ワンフレーズ)

20.頭の処理能力が上がる

21.語量(語彙力)が増える

22.成長が圧倒的に早くなる

23.ローコスト・ハイリターン

24.論理的に物事を考えることが出来るようになる

25.世界観が変わる

26.新しい自分に出会う

f:id:muraibou:20200402194050j:plain


 

伝えたいこと

要するに・・・読書しよう!

です!(笑)

 

読書をしておいて

「損はしません!!メリットしかありません!」

ぜひ、この機会に始めてみて下さい。

 

以上、読書で得られるものは?知っておこう!【26のメリット】でした。

オススメ書籍は以下の記事を参考にしてください。

www.muraibou.com