むらいぼうStyle

【ビジネスで2度の大転落を経験】自らの失敗と、どん底生活の中から学んだ事を共有しています。『大逆転は起こり得る』

【読書習慣を作る方法 7箇条】なかなか読書が続けられない人へ。

f:id:muraibou:20200405220922j:plain

読書を始めたけど、なかなか習慣にならない・・・。どうしたら習慣になるんだろう?

 

これは、読書を始めたばかりのころに持っていた自分の悩みです。

同じ悩みを持っている人がいるのでは?

と思ったので、自分の経験をもとに

習慣にするためのちょっとしたコツを、記事にしました。

 

せっかく読書の『必要性』『重要性』が分かり

本を読むという事に一歩踏み出せたんですよね?

なので、もう一歩です!!

 

もし、いまいち読書の必要性や重要性に「ピンとこない」という人は

以下の記事を読んでから読み進めることをオススメします。

www.muraibou.com

是非、参考にして

読書の習慣を作ってみて下さい!

f:id:muraibou:20200405222419j:plain 

読書習慣を作る方法は?

『生活の一部に組み込む』

これが結論です。

 

生活する上で必ず行う行為の中に「読書」を入れるという事です。

・食事

・睡眠

・歯磨き

・お風呂に入る

などの生活習慣って人それぞれありますよね。

ここに読書を入れることが出来ればいいんです。

 

「え・・・、そんなのは分かってるよ。どうしたら出来るのかを知りたいんだよ!」

と言いたいところでしょうが、大切な部分なのでもう少し待ってください。

 

『読書を生活の一部に組み込む』

要するに、読書を『特別なものにしない』という事です!

 

読書の習慣が出来ない人のほとんどは、

読書が特別なものになっていることが原因です。

ここの『意識』と『行動』が変われば、読書をする習慣が出来ます!

 

まずは頭で理解してもらえましたか?

 

それでは、

「どうしたらいいのか」という方法論に入っていきます。

読書習慣を作る方法7箇条

ハードルを上げないこと

読書を始めた人が最初にぶち当たるのが

読めそうもない本に手を出してしまう事です・・・(笑)

なぜかでしょうか?

 

それは・・・

・かっこつけてしまう。

・見栄をはってしまう。

・本のタイトルだけで選んでしまう。

・オススメされた本だから。

このあたりが原因として考えられます。

 

悪いとは言いませんし、オススメされた場合などは是非読んで欲しいのですが

『いきなりその本に行く!?』 

と驚く場合が多々あります・・・(笑)

 

スポーツでも、仕事でも

「ステップ」「順番」というものがありますよね。

読書も同じです。

 

自分がその本を手に取った時に、絶対行ってほしい事があります。

 

まずはページをパラパラとめくってください!

そして軽く目を通してみて

「うっ・・・。」と詰まるようなら

その本はあとまわしです!!(笑)

 

「あ!これなら読めそう!」という本から必ず読んで下さい。

最初のハードルは、『低ければ低いほどいい』です。

f:id:muraibou:20200405222902j:plain

読みきること

本を選んで読み出したら、必ず読みきることを意識してください!

 

「読みきらない」という事を繰り返すと

本を読むのが「めんどう・・・。」「嫌い・・・。」

という意識の原因になります。

 

読みきるという経験をしていくことで

小さな達成経験になります!

この達成経験を積むことがとても大切です。

時間を決める

時間を決めて読むのはオススメです!

・通勤時間

・休憩時間

・待ち時間

・お風呂に浸かりながら

今までは何気なく過ごしていた時間に読書を入れることです。

 

特に、

新しい習慣を1から作るのは大変なので

『すでにある生活習慣に上乗せする。』

これが一番近道です!

すぐに手に取れるところに置いておく

・カバンに必ず入れておく

・枕元に置いておく

・テーブルに置いておく

要するに、すぐに目につく場所に本を置いておくことです。

 

目に入ればイヤでも本のことを意識しますよね。

「あ!読もう!」というきっかけになります。

 

結局、本を読む習慣がないのは、本に触れる回数が少なかったという事

なので、単純に本に触れる機会を増やすことが必要です!

本しかない状況を作る

これは少し難易度は高いですが、

かなり有効なので載せておきます。

 

重要なのは『本を読むしかない環境』をつくってしまうこと。

本を読み始めても、

他の事に気が散ってしまう事はよくありますよね・・・。

 

なのでそれを強制的に防ぐんです!

読み始める前に

・TVやPCを消す(コンセント抜く)

・スマホ(タブレット)の電源を落とす(すぐに手の届かないところに置いておく)

 

自宅にいると、どうしても気が散ってしまう人は自宅で読まない!

・図書館に行く

・カフェに行く

(この時にスマホとかは必ず置いて、本だけ持っていくことをオススメします。)

f:id:muraibou:20200405223340j:plain

周囲に宣言すること

・家族

・友人

・恋人

・SNS

何でも構わないので、読み始めたことを宣言しましょう!

 

周りに読書を始めたことを言っていると

「あの本どうだった?」

と聞かれる可能性があります。

 

その時にもし読むのを辞めていたら・・・

「やばっ!読まなきゃ。」

って強制的に行動変わりますよね(笑)

恥をかくのは嫌ですからね・・・(笑)

 

自分だけで習慣を作るのは難しい場合

第3者の力を積極的に借りましょう!

褒めよう!

出来たことに関しては

しっかり自分を褒めてあげましょう!

例えば 

・今日は5ページ読めた!

・今日は30分読書できた!

・本を持ち歩けた!

小さな出来たことでいいんです。

 

とにかく、

『できたことを褒めてあげること』

自分を自分で褒める事を繰り返して、自分を喜ばせましょう!

 

そうするとその快感が脳にインプットされるので

本に触れることが楽しくなっていきます!

(このあたりの脳の動きについて、そのうち詳しく記事にしますね!笑)

まとめ

f:id:muraibou:20200405223723j:plain

最後にもう一度整理していきましょう!

 

読書習慣を作るには

『読書を生活の一部に組み込む』

 そのために

方法7箇条

・ハードルを上げない

・読みきる

・時間を決める

・すぐに手に取れるところに置く

・本しかない状況を作る

・周囲に宣言する

・褒める

をすることです!

 

読書によって

あなたの人生が、より豊かになることを願っています!

以上、【読書習慣を作る方法 7箇条】なかなか読書が続けられない人へ

でした!

補足

オススメ書籍は以下の記事を参考にしてください。

www.muraibou.com